気の向くままに趣味三昧

気が向いた時にゲームなり映画なりを楽しんで、
その日その日に思った事・感じた事を書き綴っていくだけの日記

その時その時に、思ったことを書きなぐっているだけなんで
誤字脱字や、文章としておかしな部分があるけど
おおめに見てください

ゲームプレイ日記などに関してはネタバレを含んでいます。
ネタバレしている記事に関しては基本的に、
続きの方に記載しているので
ネタバレを気にする人は続きを読まないようにお願いします。

カテゴリ:ゲーム > BioShock

クリアしてみて武器とビガー選びを行ってみて感じたことをまとめておく。

序盤から終盤にかけて広く使い勝手の良かった武器はカービン銃。
威力が高めで、携帯弾数もそこそこ多く、セミオートで連射出来る上に、マガジンも12発に増えるので非常に使い勝手が良い武器でした。
逆にマシンガンとピストルは、終盤にかけて火力不足に感じる局面が多く、改造費用は安いものの、この2つを改造するなら他の武器改造に費用を回したほうが良いと思った。

特に自分はブロンコで複数浮かせた後に、ショットガン等の強力な武器を打ち込んでオーバーキルを狙い、ストームとオーバーキルで集団にダメージを与える戦法が好きだったので、1発の威力が低めの武器は足を引っ張りがちでした。

終盤の終盤、最終ステージ付近は大量に敵が湧くので、特にブロンコで無力化してからショットガンやハンドキャノン一発打ち込むだけで雑魚を一掃できたので、高威力の武器をサブウェポンに選ぶと良いと思った。
強力な武器は携帯弾数こそ少ないものの、BioShock Infiniteというゲームはエリザベスが同行している状態だと、弾数不足時に弾薬の供給を行ってくれるので、そこまで大きなデメリットとはならない。これについてはビガーの方も同様。

とはいえ、ビガーの消費ソルトの関係上、波状攻撃を仕掛けてくる終盤においてはブロンコやショックのような、ソルト消費の少ないビガーが優位に働く上、モーターパトリオットのような敵にこそショックが最も有効活用できるので、最後までブロンコとショックのお世話になりっぱなしだった。

一部のマップで遠距離狙撃が必要になるシーンもあるため、スナイパーライフルはダメージブーストのみ行っておくと良いかもしれない。
カービンの汎用性が高いのでフル改造推奨で、残りはショットガンorハンドキャノンフル改造が良い感じかも。


問題点としては、改造する武器選びにおいて、敵がドロップしやすい銃であること。
終盤においては落ちてる武器を拾って武器切り替えを行って、弾薬が無くなるのを防ぎながらの戦闘になる。
ギアとビガーの組み合わせに適した武器を選ばないと、無駄弾を撃ちまくる結果につながる。

プレイスタイルで組み合わせは変わっていくと思うので、必ずしもここに書いた方法が最善ではないが、武器がなければ弾は撃てない点については変わらないので、終盤でも敵がドロップしたりマップに配置されやすい武器選びが向いていて、カービン銃を主軸にショットガン、ハンドキャノン、ボレーガン、RPGあたりを強化していくのがオススメかもね。ピストルとマシンガンは難易度イージーでも威力が低すぎてお荷物に感じることが多い武器だった。特にオーバーキルによるボーナスダメージを狙っている場合は、自然と低火力武器は除外されるよね。

純粋なFPSとして見ても楽しく遊べた良作でした。

難易度イージーでプレイしてたので戦闘は楽なまま進められた。
初見殺しのようなものに引っかかって何度か死亡したものの、ストーリーを堪能しながら遊べたので非常に楽しかった。

ネタバレしすぎるとこのゲームの面白さを損ねてしまうので、敢えてツッコんだネタバラシは今回は書きません。
ただ、ストーリー終盤の目まぐるしい展開は、予想の遥か上を行く展開だったために茫然自失となってしまった。
そういう可能性があったってことを全く考慮していなかった。
シナリオを書いた人は、本当に天才すぎる。

久しぶりに衝撃を受けた作品だった。

積みゲー消化で、今度はBioShock Infinite。
夢中になって遊んでいるゲームがある時に、スチームセールなどで安く売られていると、とりあえず買っておいてあとで遊ぼうと思って購入し、そのまま放置状態になって積みゲー化するゲームが多い。
まあ、中にはバンドルでセットで付いてきたゲームだから、ダウンロードすらせず放置するゲームもありますが・・・

そんでBioShock Infiniteはバイオショック1作目のリマスターが、以前のPCでエラー頻発していたので消化不良になっていて、エラー報告がほとんどなバイオショックということでセールの時に購入しておいたもの。

先日1作目のリマスターをプレイしたのは「PC組み替えたから、もしかしたらクラッシュせずに遊べるかも?」という希望的観測からw
でも駄目だったみたいで、エラー報告のないBioShock Infiniteに以降してきてプレイ中。

実はバイオショックシリーズに深い思い入れとかは無いんだけども、”システムショック”というバイオショックのご先祖様と言われるゲームに興味を持ったから、バイオショックをプレイしてみたいと思ったのですよね。たったそれだけの理由なんだけど、システムショックからバイオショックにかけて評判自体は良いゲームなんで楽しく遊べるだろうという期待もありました(*´∇`*)


他のゲームにはまっている時にちょっとだけ遊んでたから、エラーが出ないのは確認済みだった。それからゲーム自体は結構面白いほうだとも感じていたけど、サクッと終わる内容ではなさそうだったんで途中で切り上げてハマってるゲームに戻り、いつかプレイするゲームとして積みゲー化してたんです(*´∇`*)

そんでプレイしてみてわかったこと。
1作目のバイオショックよりもシンプルになって操作しやすいと思った。
武器攻撃モードと、プラスミド(ビガー)モードを切り替えながらの操作だった1作目。そのため武器のリロードをしたつもりがプラスミドのパワーをチャージして無駄に回復アイテムを使用したりしてました。またキャンセルボタンにHP回復アイテムの使用が割り当てられているため、何かのメニュー操作を終えて戻る時にキャンセルボタン連打していると回復アイテムを使用してしまって、やはりアイテムの無駄遣いをすることが多かった。

そんな事があって、最大値の95%くらい残っている状態でも回復アイテムを使用してしまって、もったいないなーって事が多かったんだけども、BioShock Infiniteはそもそも回復アイテムを持ってないので、回復アイテム使用のボタンなんかが無い。それゆえに操作がシンプルとなった。回復アイテムが無いと難しくなるんじゃないかと思われるかもしれないが、実際にはHPに関してはシールドの概念が追加されているので、ボーダーランズ2の用に多少ダメージを食らう程度ならシールドが吸収してくれるし、時間が経てばシールドが回復するので無駄に被弾しない限り回復薬のお世話になることはないのです。
また、HPもビガーを使用するためのパワーも半分以下になると、同行者のエリザベスが回復アイテムを投げて寄越してくれるんです。そのため、戦闘中にHP回復用のアイテムを探して回ることもあまりないし、弾薬を拾って回ったり、MP回復アイテムを探して回ることも殆どないのですよね。(難易度ハードなどは未プレイなため、そうなる可能性はあるのかも?)

まあ、武器が2種類しか持てない点で武器選別が面倒だけども、ハンドガンを持つくらいならカービン持ったほうが良いと気づいてカービンを主軸に武器を持ち替えてプレイしてたりしますね。それと武器の強化よりビガーの方の強化を行ったほうがどの武器を持っていても共通して何時でも切り替えて使用できるんで、強化は武器よりビガーかなと思ったり。武器の強化はカービンだけ行っておいて、それより威力の高めの武器を現場で持ち替えながら行動して、敵の種類に併せてビガーが使用し攻略するスタイルでプレイしてます。

各ビガーの使用感。
ポゼッションは燃費がわるいから序盤で自販機にお金を吐き出させるのに使用したくらい。

デビルズキスは火属性ダメージだけど、効果的に使える場面が限られている。(床にオイルなどが撒かれている地形で最も効果を発揮する)

カラスのやつは余り利用していない。アップグレードにかかる費用が高すぎてw

ブロンコ(馬のアイコンのやつ)はかなり多用しています。雑魚敵ならほとんどが宙に浮いて行動不能になるので非常にお世話になる。レベル2にアップグレードすると浮遊するのが指定した対象とその周囲にいる敵全てになるので、多い日も安心で汎用性が高すぎる。また、地形によっては敵を奈落の底に突き落とす凶悪な攻撃になりうるので、硬い敵が崖っぷちにいたら積極的に浮かせて奈落の底に突き落としてサクッと倒してますw

ショックもかなりお世話になる。一部の強敵とタレットなどの機械がこの攻撃に弱いので、ブロンコで浮かせることが出来ない強敵は大体がショックで対抗していますね。足止め効果があるので逃げながらリロードするのに便利。また、レベル2でやはりショック効果が範囲効果に変わるので複数雑魚相手でも使い勝手が良い。

チャージ、アンダートウ、リターン・トゥ・センダーはまだ取得して間もない状態で、アップグレードしていないのでほとんど使用していない。


現時点では基本的にはブロンコとショックの2つでやりくりしてますね。どちらも直接的なダメージにつながらない攻撃なんだけども、ギアの方でそのあたりはカバーできてます。

ストームとオーバーキルで追加効果が発動しまくるんで、足りない火力がカバーできてる。
結構楽しくて、夢中になってプレイできる良ゲーですね。

積みゲー崩しの続き。
BioShock Remasteredの攻略を始めてみたが、レビューにあるとおりフリーズが多くてまともにゲームが進まない。
恐らくマップ表示のときに挙動不審な事をやってるんだろうね。フリーズするのはマップ開いたときで、それ以外のときにフリーズしたことはない。そんで、マップ開こうとすると1秒位待たされるんだよね。たかが2Dマップ表示に1秒もかかるんでおかしいと思うわけで、無印版で試してみると、マップはすんなりと開く。でも無印版は日本語対応してなかったりするんで、できればリマスターで遊びたいんだよね。実績もあるしさ。
戦闘しながら字幕読むのは無理ゲーなんで、FPSでの日本語吹き替えは重要なんです。

会話が非戦闘時のみ行われるゲームなら英語音声、日本語字幕でもOKなんですけどね。
重要な会話をガチバトルしている時に読めるわけがない(´・ω・`)
というわけでバイオショック攻略は諦めた。

このページのトップヘ