気の向くままに趣味三昧

気が向いた時にゲームなり映画なりを楽しんで、
その日その日に思った事・感じた事を書き綴っていくだけの日記

その時その時に、思ったことを書きなぐっているだけなんで
誤字脱字や、文章としておかしな部分があるけど
おおめに見てください

ゲームプレイ日記などに関してはネタバレを含んでいます。
ネタバレしている記事に関しては基本的に、
続きの方に記載しているので
ネタバレを気にする人は続きを読まないようにお願いします。

カテゴリ:ゲーム > Slime Rancher

記事にしなかったけども、いくつか説明加えたほうが良いかなって思った点。

まず、プラントスライムの隣接エリアに該当するのは、初期マップ(プレイヤーの家のある区画)の畑は全般的に農地が隣接しているので、考えながら配置する必要が出るエリア。

孤立している区画があるのは、森エリア、ラボエリア、オグデンの隠れ家、モチのマナーハウス。

森エリアは全部の農地が散らばって点在しているので、どこに配置しても問題ないと思う。
しかも自生の野菜や果物、ニワトリなどもいるのである意味ではストレスが溜まりにくい状況な理想的な区画だと思う。

ラボエリアは建物の横にある1つの農地のみ。他の4箇所は田の字状に隣接しているので危険。
ラボエリアでプラントスライムを飼育するならラボ横の飛び地になっている場所がベター。

オグデンの隠れ家は奥の方に2箇所、飛び地になってる農地が2つある。それぞれ完全に孤立しているのでこの2箇所もプラントスライム飼育にもってこい。

モチのマナーハウスは4箇所の農地と溜池があるので、水スライムも含めれば飼育エリアは5箇所になる。
2つの農地が飛び地になっているのでその2箇所でプラントスライムの飼育が可能。


ちなみにプラントスライムの飼育場所はサイクロンスライムの飼育場所としても最適なので、場合によっちゃ両者のラルゴ体を作るのもありかもね?



ラルゴ体はランチャー内部に格納できず、ランチャーに吸い付けての運搬しか出来ない。
なので、洞窟ファームでラルゴスライムを量産すると、引越し作業に骨が折れる事になる。
なので洞窟エリアはなるべく引越し作業が起こらない状態でスライムを飼育すると良い。


オグデンの隠れ家クエストは早めに発生させて、クエストクリアを目指すと良い。
農作物の作成効率が飛躍的に上昇するので、農地2個でスライムケージ3つを高速で餌配給していても余裕で間に合うくらいの生産量が見込める。


テレポート機械作成によく使うはちみつは、モス森林で養蜂マシンを設置することでのみ取れる。
森林はアクセスが悪いのでテレポート使ってショートカット作ると楽になる。

他にも色々あったような気がするけど、思いつくのは今の所これだけ。

スライムランチャーに深いストーリーはないものの、一応目標のようなものがある。
それは遺跡の奥地から行ける砂漠地帯の踏破。
砂漠地帯でのみ捕まえられるスライムが4種類いるので、量産体制をとってもなお4種のスライムとプリッツは埋まらない状態なのだ。

遺跡の最深部に行くと何かの装置があり、そこで行き止まりになっている。
そこの装置を起動することで砂漠地帯へとワープすることが可能。
その装置を起動させるためにはなにかのエネルギーを与える必要が有る。
いかにもエネルギーになりそうなプリッツを生み出すスライムがいると思うので、スライムペディアを熟読しよう。


スライムの飼育は相変わらずラルゴスライムを利用するのが最も効率が良い。
そんで、ラルゴスライムを飼育していると問題になってくるのがタールスライム。
対処法さえ間違えなければ、それほど厄介ではないものの、一度牧場内で発生すると壊滅的なダメージを受けるので、ラルゴスライムの飼育には十分に気をつけること。
ef80e360.jpg

・タールスライムの発生条件
ラルゴスライムが親元のスライムとは別のスライムのプリッツを食べることで進化し発生する。
序盤のうちは発生しにくいが、中盤以降から発生しやすくなる。

気をつけるのがボムスライムなどが出始めるエリア。
1つのエリアに3種類のスライムがいるエリアが増えてくるため、タールスライムが発生しやすくなる。

牧場飼育時において発生する可能性が高くなるのが、クァンタムスライム入手以降。
クァンタムスライムは、お腹が空いて機嫌が悪くなるとテレポートする性質を持っている。
そのため、餌を十分に与えることが出来てない場合は、頻繁にケージから脱走するようになる。
そして脱走したあとに他のスライムのケージ内に侵入し、そこで他のスライムのプリッツを食べてタール化したりする。

対策としては、1ゲージ内に大量のクァンタムスライムを飼育しない。それによって餌の供給不足を防ぐ。
また、餌供給マシンのところにあるボタンを操作する事で、餌やりの頻度の設定ができる。クァンタムスライムを飼育しているケージではウサギマークにして供給ペースを早めてやると良い。また、供給マシンの中に十分な餌がスタックされるように、十分な量の畑を用意すること。


他にもプラントスライムとサイクロンスライムがタールスライム発生のリスクが高い。

プラントスライムは隣り合った敷地から餌やプリッツを取り込む性質が有る。
地面に自分のツタを突き刺し、隣接エリアの食料やプリッツを取り、食べてしまうのだ。
そのため、プラントスライムのケージと隣り合った敷地、別種のスライムを飼育するのは非常に危険。
なるべく孤立したエリアにあるケージで飼育したり、隣接する敷地は農作物を育てる畑にすると良い。
特に畑の場合は餌やりをせずとも、勝手に餌を食べてプリッツ生産に貢献してくれるw


サイクロンスライムはまた違う意味で危険なスライム。
サイクロンスライムは空腹で機嫌が悪くなると、竜巻を発生させる。
この竜巻は餌やプリッツを天高く上昇させて、周囲に撒き散らすのだ。
もしこのときに、プラントスライムのそばにプリッツが落ちたなら・・・怖いですねw
なのでやはり、サイクロンスライムも機嫌を損ねないように十分な餌やりを行い、常に満腹状態を維持するようにする。
ケージにリラックスできるアイテムを設置して、リラックス状態を維持するのもGOOD。

機嫌はスライムの顔を見ればわかる。
怒ったような釣り上がった目をしていると機嫌が悪い証拠。
ケージにリラックスできる音楽を流したり、好きな玩具を設置したりするのはもちろんだが、何よりも大事なのは空腹状態を長引かせないこと。特にラルゴスライムなどは体が大きいため、密集して詰め込みすぎると上の方にいるスライムは餌がいつまでも食べられない状態になる。
スライムの掛け合わせにも依るが、ラルゴスライムはせいぜい1ケージにつき10体程度が限界。



続きにはエンディングについてのちょっとしたネタバレ。

続きを読む

「ニワトリ飼育がめんどくさいでござる」の巻

まあ、前回書いたとおり8:4で飼育しているけど、頭数を調整するのがだんだん面倒になってきたし、やること増えてきたからニワトリの選別に時間を割いていられなくなってきた。なのでいい方法は無いものかと、軽くググって調べてみると有るじゃないですか。

ちっさいスライムはピンクスライムの糞を食べさせることで、大型のスライムに進化し、雑食になるようです。
その状態で餌を食べさせると、本来スライムの糞+ピンクスライムの糞を生産するようになる。

つまり、ニワトリを餌にする必要はなく、なんでも良いから餌を与えまくれば欲しいスライムの糞+ピンクスライムの糞が手に入る。ちなみにこの手法だとピンクスライムの糞が大量に手に入る事になる。しかしそもそも、道具作成に1つにつきピンクスライムの糞を20個とか使用するので、多すぎて困るような事態はないと言うか、そのくらい大量に生産してくれないと消費量に追いつけないから、丁度よいバランスだったw

マジで時間忘れて黙々とプレイしてしまう牧場物語タイプの作業ゲーで、時間泥棒だw
楽しいから良いけどw

気分転換に以前購入して途中で止めてたSlime Rancherをプレイ。

このゲームは牧場物語タイプのゲーム。
スライム集めて、餌あげてスライムの糞(プリット)を集めて換金したり、道具を作ったりするゲーム。
FPSゲーだと思ってたら微妙に違ってたけど面白い。


スライムは好みの餌が有るので、嫌いな餌は食べない。
大きく分類すると、果物、野菜、肉の3種類。
その中でも更に細かく分類があるが、基本的には果物好きなスライムなら果物全般食べてくれる。その中で更に大好物があって、それを与えるとプリット産出量が増えるっぽい。

肉はなんの肉って思う人もいるだろうけど、これは鶏の肉です。
しかも生きたまま鶏をスライムに食べさせるという、割と残酷な飼育法w
鶏に関してはかなりのペースで生産できるものの、野菜や果物に比べたら生産にかかるコスト(手間暇)はでかい。

果物と野菜は農園を作ると、育てたい作物を一個投入すれば毎日自動で生産されていく。
肥料と水やり機を購入しておけば毎日40個くらいは自動生産してくれる。


鶏に関しては飼育場を用意することで飼育できる。
雄鶏と雌鳥を同時に飼育場に入れておくと雛が生まれて、鶏に育つ。
飼育場に12羽より多い数の鶏がいると雛は生まれないようなので、12羽以下に減らすこと。

個人的にいい塩梅で効率よく鶏生産ができると思うのは、雄鶏4・雌鳥8に調整する点かな。
雄鶏が居ないと雛は生まれない、雌鳥の数だけ雛が生まれる。
雄鶏に成長する確率は雌鳥よりも格段に低い。
よって雄鶏は意外と希少だし、雄鶏が居ないと雛が生まれないので一定数確保し続ける必要が有る。

4:8で鶏を生産し続けると稀に雄鶏の数が5羽以上に増えることがあるので、そのときは「サイロ」に入れて保管する。
鶏をサイロで保管するという発想がなかなか思い浮かばないかもしれないが、兎に角サイロで保管が可能w

雄鶏の数が足りなくなったらサイロから補充する。
飼育場を最大までアップグレードしてあれば毎日8羽ずつ鶏が増えていく。

また、一定確率で老齢化するので、老齢化した鶏を優先的に餌にしてしまう。
ジジコッコとかババコッコって名前になるのでわかりやすい。


まあ、収穫するだけの野菜や果物に比べて、頭数の調整が必要になる鶏生産は結構めんどい。しかも1つの飼育場で8羽ずつしか増えないし。
一応家の有るマップの隣のエリアを開放すれば、毎日雌鳥が10羽ほどリスポンするので、鶏生産をせずとも10羽くらいずつ確保することは可能。鶏生産がめんどいから肉食スライムの飼育をやめたいところではあるが、アイテム作成に肉食スライムの糞(プリット)を使用することが多いのでやめる訳にはいかないのが難点w


新しいエリアを開拓したいが、スライムの世話で半日以上すぎるから、世話してまわるので手一杯になるのが辛いかもねw

このページのトップヘ