気の向くままに趣味三昧

気が向いた時にゲームなり映画なりを楽しんで、
その日その日に思った事・感じた事を書き綴っていくだけの日記

その時その時に、思ったことを書きなぐっているだけなんで
誤字脱字や、文章としておかしな部分があるけど
おおめに見てください

ゲームプレイ日記などに関してはネタバレを含んでいます。
ネタバレしている記事に関しては基本的に、
続きの方に記載しているので
ネタバレを気にする人は続きを読まないようにお願いします。

カテゴリ:ゲーム > Bethesdaゲーム

Rage2をプレイしていて気づいたんだけど
なんか微妙にハマれない。

クソゲーと言うほどではないんだけどさ、
なんかワクワク感がほとんどないの。
新しい場所で新しい探索して、
新しいクエストこなしてってのが薄いというか、

ロケーションは色々あるものの、
基本的にやってることが一緒で新鮮味がない。
新しいロケーションでやることは
敵性勢力の全滅と、
武器やスキルの格納されているコンテナ探し、
お金などの格納されたコンテナ探し、
データパッド探し。

どこに言っても基本的にやるのはこれ。
ストーリークエスト以外のクエストがほぼなくって
単調な戦闘と箱探しで、速くも飽きてきたw
ストーリーを進めるワクワク感みたいなものが全く無いのも珍しい。
ウルフェン、アウターワールドと
似たような内容のゲームを続けてプレイしたから
そう感じてるだけなのかなぁ。

今の状態でボダラン3をプレイしても
同様にすぐ飽きそうな気がするな。

アウターワールドのエンディングを見たので、
次に興味があったRage2のプレイを開始。

新規スキルにはチュートリアルがあるので割と親切。

Base Profile Screenshot 2020.05.13 - 12.52.06.94
うまく操作ができるまで何回も練習させてくれるので良心的。

ゲーム内容はFallout4とDOOMを足して2で割ったような内容という感想。
Fallout4のように探索して、DOOMのようにヒャッハーする。
まだ始めたばかりなので書くことがあんまりないやw

結構面白いよ(*´∇`*)

Rage2を少しプレイしてみたけど、
Wolfensteinに比べると若干CGのクオリティが落ちてる感じがありますね。
Rage2もウルトラ設定でプレイしているのに、
光と影の表現がRTX機能を使っている方が頭一つ分くらい上なため、
Rage2が若干チープに見えてしまう。
Rage2もグラフィックのクオリティは高いほうだと思うけど。
なんていうかCGっぽさがでちゃってるのよ(*´∇`*)
うまく言葉で表現できないなぁ。

Wolfensteinの方は光とか影の付き方がものすっごい自然だから、
建物や風景も自然な景色に見えるの。

だけどRage2は若干不自然さが残ってて、
作り物のCG感がちょっと強く感じてしまう。
風景とか武器とかをリアルに寄せてるから、なお目立つ感じ。

Rage2をディスりたいわけではなく、
WolfensteinのほうがRTXの機能をフル活用しているおかげで
ゲームに自然な立体感や、陰影の表現が出来ていたのに気がついた感じ。
RTXのレイトレやDLSSなんて無くても気にならないだろうと思っていたが
実際にレイトレ機能を使ってるゲームとそうでないゲームをプレイしてみると
その差がわりかし気になるレベルだったって話ですね。

Rage2自体は結構楽しめそうだと思ってプレイしてたよ。
新規入手スキルなんかはシミュレーターでトレーニングできるから
「使い方わからん!」みたいにならなくて、丁寧で親切だと思った(*´∇`*)

でもまずはダークサイダーズ3を先にプレイしようかなと考え中。
Oriはその次かなぁ。Rage2はそのさらにあとになってくると思う。
まあ、Rage2をプレイするのを後回しにするのは、
ゲームの系統的にWolfensteinとかぶってるからw
  • フレーズブックに追加
    • 該当するワードリストがありません英語 -> 日本語...
    • 新しい単語リストを作成する...
  • コピー

このページのトップヘ