楽天カードを所持してみて、
実際に利用してみると使い勝手はAmazonクラシックよりも良いと感じた。
その理由もいくつか書いてみる。

楽天モバイルに加入する目的で楽天カードを作ったんだよね。

そんで、以前からAmazonをよく利用するからと
Amazonクラシックカードを利用していたけど、
楽天カードを所持して使ってみて気づいたことを書いてみる。

Amazonクラシックカードのメリットって
Amazonで買い物すると常時Amazonポイントが2%作ってくらいで
他のショップでの利用にはあまりメリットがない。
利用するとAmazonポイントが1%付くけど、
ポイント付与率は楽天カードも同じだけ付く。

Amazonクラシックカードと楽天カードのポイントで決定的に違う点は、
楽天カードで貯まった楽天ポイントは、
楽天カードの支払いで銀行から引き落とされる金額に
楽天ポイントを割り当てられる点。

AmazonクラシックカードはAmazonポイントしかつかない。
なのでAmazonクラシックカードをどんなに利用しても
Amazonでの買い物にしか利用できないんだよね。

それに対して楽天のカードは貯まったポイントを
楽天カードで支払いを行った金額に割当が可能なんで、
どのショップでの支払いしたかに関係なく、
全てのカード利用に使えるポイントが貯まるって話。
簡単に言えばAmazonでの支払いにも
間接的に楽天ポイントを使って支払いが可能ってこと。
ポイントの割当はカードの利用額が確定して
引き落としが実行される少し前の日までにポイントの利用を指定しておくだけ。

この点のメリットが結構でかいと思ったかなぁ。
例えばGREEN MAN GAMINGみたいな海外スチームキー小売店での支払いにも
楽天ポイントが使えるんだよね。


あとは楽天市場は非常に見にくいものの、
スーパーポイントアップシステムのおかげで
Amazonがタイムセール祭りをやってる時の最大7.5%みたいな状態が
常時発動しているのと同じ状態なんだよね。

楽天市場は非常に見にくいとは思うものの、
同じ商品がAmazonと楽天で同じ金額で売られているなら
楽天で買ったほうがポイント面では非常にお得。
自分も常に5%付与される状態が維持できていて、
その内訳は
楽天会員 1%
楽天モバイル 1%
楽天カード 2%
楽天モバイルキャリア決済 0.5%
楽天市場アプリ 0.5%
で合計5%。
そんで、楽天の保有するサッカーや野球チームが勝利すると
更に1%のポイントが還元される。
常時5%還元される状態が24時間365日続いていて
その利用によるポイント上限が付くAmazonのタイムセール祭りとは違い
ポンポンとポイントが貯まってくので
ついつい買い物を余計にしてしまいがちではある(*´∇`*)


Amazonクラシックカードは付与されるポイントがAmazonポイントオンリーなので
完全に楽天カードに乗り換えちゃうのも良いのかなーと思ったりするね。
ただ、クラシックカードは年に1回以上買い物しないと年会費がかかるので
切り捨てるなら早めに決断しなきゃならない。
利用上限がAmazonクラシックが110万になってるのに対して
楽天カードは利用し始めてから間もないためか、30万が上限になっている。
PCパーツで大きめの買い物すると30万だと手狭に感じることもあるかもしれない。

まあ、今年もAmazonカードで買い物をいくつかしているので
来年度に楽天カードの利用上限が50万くらいに上がるようであれば
Amazonクラシックは解約でも良いかなーとは思う。


Amazonはタイムセール祭やプライムデーでやらかしてるからね。
ポイントいっぱい付くよって日に、
買おうと思ってたものを値上げするという行為を行ってるから
ムリにセールの時にポイント目的で買い物をするのはやめたほうが良いと理解したから。
今使ってる4Kモニタがセール前8万、セール開始で8.8万に値上がりしたんだよね。
問い合わせたら仕入れがどうのこうのと理由を言われて
まあ、欲しい商品なんで仕方なく8.8万で購入し、
商品が到着した日に8万に値下がりという蛮行をやらかしてるから、
もうポイント目的でAmazonを使うのやめると固く決心してるw

まあ、Prime会員の方は便利だから利用し続けるけども、
カードに関してはAmazonクラシックよりも楽天カードのほうが使い勝手が良いかなーと。

それから、楽天ポイントを電子マネーのEdyに変換して
EdyでAmazonギフト券に変換することも可能なので
ポイントを使って買物って事もちょいと手間がかかるものの
従来どおりに使えるのも利点。


あとは「よく買うものがAmazon以外で買ったほうが良い」
という状態が続くようになってる点も
Amazonクラシックを持つ必要性を感じなくなってる理由の一つ。
ガンプラや塗料、30MMのプラモなんかはヨドバシやDMMの方が安い。
Amazonは転売品が多くて、Amazonで最近購入したガンプラって殆どないのよね。
RGジオングやらウィングガンダムはDMMとJoshinだし。
DMMはほとんどのプラモデルが2割引くらいの価格で購入できるから
ガンプラに関して言えば現状ではAmazonよりもDMMの方が安いです(*´∇`*)
2000円以上注文すれば送料無料だしね。
転売屋が増えたせいか、Amazonは価格面でのやすさは無くなってきてる。
Amazonが販売、配送する商品でもDMMの2割引の方が安い状態になってるからね。
しかもDMMは「再生産品の予約」なんかもできるので。
Amazonはゲリラ的に復活する在庫を奇跡的に注文するしかなかったり、
そんな在庫も定価で売られてたりするから
ほんと、プラモデルに関してはDMMの方が利用することが多くなってるの。
塗料やツールはAmazonではあまり売ってないので
ヨドバシドットコムで買うことが多いしね。


ただまあ、楽天市場は余計な広告が大量に入るから
ページ自体が非常に見づらいのが難点かなぁ。