面白そうだからやってみた。


無題1
間違えたのは3問。
正直、設問に問題があるなぁと思うところがいくつかあった。
この採点方法はどのようにやってるんだろ。
1つの問題で複数のカテゴリに点数が入るのかな?

無題2

まあ、流石にPCいじり始めて30年位経ってるから、
バカでもそれなりに覚えるよ(*´∇`*)

それじゃ間違えたところの答え合わせ。
無題3
これね、うちで昔使ってたプリンタは
用紙をセットしたときに用紙サイズを自動判別してくれたんだよね。
エプソンのプリンタなんだけど。
だから、ドライバを入れ直すって答えに至らなかった理由はそれ。
用紙をセットする位置を間違えたか何かで自動判別してくれなかったんかなぁと。

無題4
すみません、プログラマとIT関係の仕事をしていたけど
エクセルとアクセスは仕事で使った経験があるが、
ワードに関しては仕事でもプライベートでも使ったことがないので
ワードに関しては今の若い大学生とかより知識は持ち合わせてないです。
というか、もうここ10年位はオフィスを使ってないから知識は皆無に近い。


無題5
正直SNSにあんまり興味がないから正式名なんて調べたことがなかった。
ソーシャルネットワークサービスって覚えてたけど、
ネットワーキングサービスなのね。これは素直に知らなかったわー。



というか、このサイトを紹介しているまとめ記事内でも
設問に対して疑問を投げかけてる人が何人かいたよね。
意味が良くわからない設問が多々あった。

一応パソコンが重いときに簡単に高速化する方法はどれってやつとか、
ボトルネックを解消しないと高速化なんて出来ないから、
それを見ないことには指摘できないけど、「簡単に」って部分だけみて、
楽そうなのはメモリ増設くらいかなぁと思ってメモリを選んだら正解だった。
だけどさ、メモリ16GB積んでるけど、CPUが第1世代Core i3とかで
CPUがボトルネックでくっそ重いって場合はメモリを増設しても効果ないから
設問に問題がある物が多い気がする。


あとはひっかけ問題が多い。
キーボードやマウスの接続端子で、丸形の差込口の名前とか、
今はPS/2なんて絶滅危惧種だから、USBって引っかかる人多いんじゃないかな。
昔のキーボ・マウスは殆どがPS/2だったんだけど。
まあ、昔というか、Windows95が出始めたばっかの頃は
USBという規格がまだなかったような気がする。
だから、当然っちゃ当然なんだよね。
Windows98あたりから一般的になり始めて
XPの頃にはマウスもキーボードもUSBが当たり前になってた気がする。

MIDIとかも、Windows95辺りをいじってた人ならMIDIを知ってる人も多いだろうが、
最近は音楽データでわざわざMIDIを利用する人も減ってるだろうから、
MIDIという規格を知らない人が増えてそう。

それと、問題文でネットで紹介されていたプログラムをコピペしたらってところで、
「ん?」って思ってしまった。
コピペしたってどういう事?w
ダウンロードしたとかじゃなくてコピペ???
なんか意味がわからんかったが、
プログラムが動かないのであればエラーメッセージを読んで
エラー内容から、VC++のランタイムが足りないとか、
VBAのランタイムが足りないとかならDLしてくるし、
インストールしたフルパスに問題があるなら別な場所に移動するとか
まあ、そっちで対策するのが普通かなぁということで、
「エラー文を読み原因を探す」にしたけど
コピペとか意味わからん!ってなってたので、他の選択肢を選んじゃう人も多そうと思った。
つまり、問題が引っ掛けとか、
間違いやすい方にわざと誘導するような設問が多いってことね。



青色吐息で麦茶吹きそうになったけどwwww