先日注文したMG FAユニコーンと塗装用具が揃ったものの
組み立てはまだやらない予定。

とりあえず、ガンプラが増えてきたので展示できるエリアの確保中。
カラーボックスを2個増やして
箱に放り込んでいたBlu-rayや
ガンプラを展示したりと利用してたがまだ足りず。

アイリスオーヤマのOWR-600 ブラウン オープンウッドラックなんてのを
買って組み立てて、ガンプラを展示したり。
結構良いよこれ。
ガンプラとかを展示するための専用のショーケースはくっそ高いが
このラックは3010円。
そんで、側面と背面はオープン設計なため、光が多めに差し込むので
カラーボックスよりはガンプラ展示に向いている。
3段あるのでRGガンプラならたくさん飾れるよ(*´∇`*)

でもってHGミーティア展示用のスペースが欲しかった。
というわけで、部屋の隅上部にメタルラックの棚を固定してミーティアを展示。
今までアイリスオーヤマのラックに横向きでおいてたが、
大きめのメタルラックの棚は奥行きに余裕があるので
正面を向けて展示ができるようになった。

それから、色々雑貨が山積みになってたメタルラックを
4段から3段にして、1段をミーティア展示用に外し、
残りの3段を断捨離整理して、スペースをあけた。

そんで、そのメタルラック上に放置されてたパーフェクトグレードの4体のガンダム、
ファースト、マークII、Z、ゼロカスがあったんだ。

自分がガンプラを買いまくってたのは今から15年くらい前で、
それ以降はネトゲやら
プレステやらのゲームにはまって、ほぼほぼ放置。

当時はまだ喫煙してた時期で、1日1箱くらいは吸ってた時代。
なのでヤニとホコリがたまってベージュ色に変色&ホコリまみれ。

自分の中にガンプラブームが再燃してきたので、レストアすることに。
今は禁煙に成功しているから、
今後はベージュ色に変色することはないだろう。

そんなわけで、FAユニコーンはしばらくお預け(*´∇`*)

PGファーストガンダムはレストアし終わった。
一回各部パーツを分割して、ホコリとヤニ落とし。
ホコリは拭き取ればOKだとしても、ヤニはどうすっかと悩んだ。

おかんに相談してみたら、スポンジを渡されて
「水つけてこすればいろんな汚れが落ちるよ」って言われた。

半信半疑で水つけてこすってみたら
あら不思議!ヤニが綺麗に落ちていく(*´∇`*)
100均で売ってる白いスポンジだそうで。
シンクのしつこい汚れを落としたりするのに使うらしい。

そんなわけでスポンジでゴシゴシすること小一時間。
ファーストガンダムのレストアが完了。
弱ってる関節にはパーマネントマットバーニッシュを塗っといたが
PGクラスとなるとあんまり意味ないかもw

あとはマークIIやZやゼロカスだが
マークIIはまだムーバブルフレームなので分解しやすくて良いとして
Zとウィングが厳しそうだな。

ZはLEDの電気ケーブルが配線されてたりするから分離も限界がありそう。
確かカメラアイとウェイブライダーの時の
ウィングが発行するギミックがあった気がする。
(うろ覚え)
なのでパーツを分離するの難しそう。

まあ、力技を使わなければ大丈夫だろう・・・


ウィングガンダムゼロカスタムだけは翼の羽根の部分が
軟質ゴムみたいなのに針金が入ってるパーツなんで、
おそらくゴシゴシしてもヤニが落ちないんだろうなぁと思ってたり。

まあ、せっかく高いお金を出して買ったプラモデルなわけだし、
ヤニとホコリを落とすくらいは頑張ってやってみよう。


※追記
マークIIはムーバブルフレームだから
外装部分は外しやすいだろうと思っていたら
実は全然で、外しにくかったというか外せない部分が多かった。
それと首を引っこ抜いてみたら電線が胴体と繋がってた。
そういえばマークIIってバックパックに電池を積んでんだっけ・・・